【到着ラウンジ】香港空港のラウンジを使わないと、絶対損しますよ!

f:id:urban-dog:20190718103017j:image

飛行機で海外へ行き、現地の空港に到着。
自由の利かない機内での移動時間と海外に来た緊張感で、空港に着くとちょっとした疲労感を感じます。どこかでホッと一息つきたいですよね。

そんな時、香港の玄関口・香港国際空港には、空港到着後にシャワーを浴びて食事をとれる到着ラウンジがあるんです。

今回はそんな香港国際空港の憩いの場所、「プラザプレミアムラウンジ」の到着ラウンジについてお伝えしたいと思います。

プラザプレミアムラウンジとは

f:id:urban-dog:20190717180253j:image

プラザプレミアムラウンジとは、『航空会社、クラスを問わず、すべてのお客様に出発までラウンジのひとときを!』をコンセプトにシンガポール・UAE・マレーシア等世界の空港100ヶ所以上にラウンジを展開している会社で、空港によってはシャワーや食事を楽しめる高級ラウンジです。
香港の空港では、ゲートの中に2ヶ所と今回紹介するゲートの外の到着ラウンジ1ヶ所の計3ヶ所あります。

プラザプレミアムラウンジについて≫

ラウンジの利用料金を0円に

f:id:urban-dog:20190403152023j:image

この到着ラウンジは2時間の利用で580HKD(約8,000円)します。
はっきり言って高いですが、「プライオリティパス」というカードを持っていれば無料で使えるため、私はこのラウンジを香港に来るたびに使います。

プライオリティパスについて

プライオリティパスは、楽天プレミアムカードの入会(年会費一万円)で無料で手に入れることができます。

『年会費一万円って高いじゃん!』と思いますが、香港旅行を考えている方は、今回紹介している到着ラウンジと、帰国時のゲートの中にある通常ラウウンジの利用(ラウンジを2回利用)で十分元が取れます。(楽天カードは入会時にだいたい5000ポイントとかもらえますし…。)

プライオリティパスについてはこちら≫

香港に限らず、海外旅行を考えている方にこのカードはホントおすすめで、UAE(アラブ首長国連邦)のアブダビ国際空港ラウンジも、これまたすんごいんです。プライオリティパスのカードがあればここも無料で利用。

f:id:urban-dog:20190718085054j:image

アブダビのラウンジ

香港空港の到着出口からの行き方

では、その到着ラウンジまでの行き方です。
飛行機を降りて入国審査が終わり、荷物をピックアップして到着出口を出た所からです。
(向かって右の矢印クリックかフリックで次の画像が見れます)

f:id:urban-dog:20190403135208j:plain

到着出口を出て中央の通りに向かう

f:id:urban-dog:20190402210003j:image

ターミナル2へ行くイメージで進む

f:id:urban-dog:20190403134149j:plain

ラウンジは②のエスカレーターを下りる

f:id:urban-dog:20190402210035j:image

エスカレータ―を降りて左手がラウンジ

プラザプレミアムラウンジの中へ

f:id:urban-dog:20190718122346j:image

程よく仕切られた内部

f:id:urban-dog:20190402210812j:image

落ち着いた雰囲気

ラウンジの中は照明が落とされた落ち着いた雰囲気です。入ってすぐ右手に受付カウンターがあるので受付を。航空券とプライオリティパスor料金を払って中に入ります。

手続き終了後レシートのような紙切れをもらいますが、シャワーを浴びる際必要になるのでしっかりとっておきましょう。

ソファはゆったり

f:id:urban-dog:20190716182745j:image

テーブルの下にはコンセント口

ゆったりできるソファ。基本的に向かいあう形で2個づつ配置。テーブルの下にコンセント口。いつもこの席を狙って座ります。
シャワーを浴びて食事を取り、枕とアイマスクをつけてこのソファーで1時間程仮眠するのが私のルーティーンです。

食事はバイキング形式

f:id:urban-dog:20190716182833j:image

温かい食事がいただける

f:id:urban-dog:20190716183136j:image

パン類もあります

深夜を除いて朝・昼・晩ラウンジの中で食事がとることができます。
中華のメニューをメインに細い麺の焼きそば風のものから、野菜炒め、シュウマイ、スクランブルエッグ・具が入った菓子パンなど。
バイキング形式なので、料理を見て好きなものを好きな量だけといった感じ。

ドリンク一覧

  • f:id:urban-dog:20190714010307j:image

    ソフトドリンク・上段にはスイーツも

  • f:id:urban-dog:20190716181702j:image

    コーヒーサーバー

■冷蔵庫のソフトドリンク一式

ソフトドリンクを入れた冷蔵庫です。ビールはありません。
上段にはちっさいデザートもあります。

・水(ペットボトル)
・スプライト
・コカコーラ
・オレンジジュース
・レモンティー(紙パック)
・ミルクティー(紙パック)

■コーヒーサーバー

コーヒーサーバーもあります。横のティーパックのためのホットウォーターもここから。

・カプチーノ
・カフェラテ
・ダブルエスプレッソ
・ホットウォーター
・エスプレッソ
・コーヒー
・アメリカン
・ウォームミルク

シャワールーム

  • f:id:urban-dog:20190718092544j:image

    シャワーとトイレ

  • f:id:urban-dog:20190718092539j:image

    ドライヤーもあります

日本から4時間強。機内でガチガチになった体を温かいシャワーでほぐす。
空港の中でそんなことができるのがこの到着ラウンジの魅力です。

使い方はラウンジに入る際にもらった小さいレシートをカウンターのスタッフに見せ、シャワーを浴びたい旨を伝えます。

空きがあればすぐ使えますが、なければ予約をして待ちます。場合によっては一時間程待つことも。
普段は鍵がかかっているので、しれっと使うことは出来ません。あしからず。

まとめ

シャワーが浴びれて食事もとれて、仮眠もできる。
ラウンジの魅力はいっぱいありますが、香港国際空港には、日本から香港に到着した際に使える到着ラウンジがあるのが本当に大きいです。

空港から街へ出る前に、心と体の疲れをほぐせる安息の場所。プライオリティパスを手に持って是非利用してみて下さい。

きっと旅の楽しみと快適さが、大きく変わりますよ。