ラウンジへ、街中へ、お隣のマカオへ…。香港国際空港アクセス詳細ページ!

f:id:urban-dog:20190329175517j:image


魅惑の街香港。高層ビル群とその夜景、食文化、イギリス統治の雰囲気が残る建物や街並み、カンフー。カジノで有名なマカオにも、日帰りで行ける距離。
面積はけっして広くないこの国は、魅力的な顔をいくつも持っています。
そんな香港の入り口となる香港国際空港についてちょっとまとめてみました。

格安航空で香港へ行こう(LCC:香港エクスプレス)

香港エクスプレスの実力

f:id:urban-dog:20190320104432j:plain

香港へのアクセスは「香港エクスプレス」というLCCの存在でとても身近になりました。
アジアのハブ空港の一つ香港国際空港を拠点にする香港エクスプレスは、定期的にセールを行っています。「帰りは10円セール」や「片道100円セール」などのセール時にチケットを購入すると、2万円前後で往復チケットが購入できたりします(当然日程にもよりますが)。

LCCなので、預け荷物は有料、手荷物は7kg以内、機内食やドリンクも有料となりますが、シート幅はLCCの中では比較的広く感じましたし、『定時運航』を基本方針にしているため大きく時間が遅れることが、あまりありません。(過去5回の行き返りに利用し、出発・到着で大きく遅れたのは一回だけ)。
そんな香港エクスプレスを利用することで、香港へ非常に安く行くことができます。

香港エクスプレスのサイトはこちら»

空港に着いたら、まず〇〇をしよう

両替をしよう

入閣審査を終え、荷物をピックアップし、ゲートを出る直前に両替所があります。空港から街中へ出るのに香港ドルが必要なので、ここや空港内でとりあえずの両替となります。ただ空港ってとにかくレートがよくないんです。よく海外に行った際、レートは『空港<銀行<街中』の順に良くなるって言いますよが、当然日本でも同じなんです。

ここ数年海外からの観光客数が激増している日本。そういった旅行者のための両替所を街中でよく見かけるようになりました。そして、そういった所は空港より全然レートが良い。

なので、香港旅行を計画してから用事で繁華街に行った際、そういった両替所で軽く香港ドルを両替しちゃうものありだと思うんですよね。、旅行までの気持ちを高めるという意味でも。

ちなみに私のおすすめは下記の二つです。

外貨両替ドルレンジャー »

アクセスチケット秋葉原店 »

オクトパスカードを手に入れよう

f:id:urban-dog:20190403103116j:image

香港旅行のガイドブックを見たら、かなりの頻度で目にする『オクトパスカード』。
香港中の電車やバス、トラムやコンビニなどで使用できるチャージ式のICカードです。
日本でいうsuicaみたいなもので、小銭がジャラジャラせず少額の決済にとにかく便利です。

販売はデポジット50HKD+チャージ金額100HKD=150HKDから。旅行の最後に返却すれば、残っているチャージ金額から手数料9HKDを差し引いた額が戻ってきます。
空港では、エアポートエクスプレスのチケットカウンターで買えます。

行き方はコチラ↓

f:id:urban-dog:20190403135208j:plain

到着出口を出て中央の通りに向かう

f:id:urban-dog:20190402210003j:image

ターミナル2へ行くイメージで進む

f:id:urban-dog:20190403134149j:plain

オクトパスカードを買うなら①

f:id:urban-dog:20190403110340j:image

このカウンターで買えます

空港の到着ラウンジを使おう

アジアのハブ空港の一つ香港国際空港は、キレイ・広いだけでなく、到着ラウンジがあるんです!
通常ラウンジというのは、出国の際、出国手続きをした後のゲートの中(定義上どこの国にも入国してない状態?)にあるものですが、この香港国際空港は、香港に到着して入国手続きをした後、ゲートの外にもラウンジがあるんです!
そのラウンジの名前は「プラザプレミアムラウンジ」。

プラザプレミアムラウンジとは

『航空会社、クラスを問わず、すべてのお客様に出発までラウンジのひとときを!』をコンセプトに
シンガポール・UAE・マレーシア等世界の空港100ヶ所以上にラウンジを展開している会社で、空港によってはシャワーや、食事を楽しめる高級ラウンジです。

f:id:urban-dog:20190402210812j:image

凄く落ち着ける雰囲気

f:id:urban-dog:20190402210808j:image

シャワーも浴びれます

f:id:urban-dog:20190402210821j:image

食事も頂けます

通常利用は日本円で¥7,000を超えるそうですが、楽天プレミアムカード入会で無料で申し込みができる「プライオリティ・パス」があれば無料で使えます。
私はよく、深夜便の香港エクスプレスに乗り早朝四時過ぎに到着後、このラウンジでシャワーを浴び、朝食を取り、仮眠した後に、観光へと向かうのが定番の流れです。

プライオリティ・パス

f:id:urban-dog:20190403152023j:image
楽天プレミアムカード入会(年会費1万円)で無料で申し込みができる「プライオリティ・パス」。 香港旅行なら、到着ラウンジと帰りの通常ラウンジの2回利用で元が取れるという考え方です。
ちなみに、楽天プレミアムカードが手元に届いてからの申し込みになるので、プライオリティ・パス取得まで一ヶ月程かかります!

到着ラウンジへの行き方

そんな到着ラウンジへの行き方はこちら↓。

f:id:urban-dog:20190403135208j:plain

到着出口を出て中央の通りに向かう

f:id:urban-dog:20190402210003j:image

ターミナル2へ行くイメージで進む

f:id:urban-dog:20190403134149j:plain

ラウンジは②のエスカレーターを下りる

f:id:urban-dog:20190402210035j:image

エスカレータ―を降りて左手がラウンジ

世界一長い海上橋を渡ってマカオへ

近年の大型リゾートホテルやカジノ開発で東洋のラスベガスと呼ばれているマカオ。
香港からマカオは日帰りで行ける距離にありますが、2018年10月に開通した世界一長い海上橋「港珠澳大橋」によってさらに身近になりました。

その、「港珠澳大橋」を渡ってマカオへ行くシャトルバス乗り場への行き方をご紹介します。

 

過去のマカオ記事はコチラ↓

www.million-diary.com

シャトルバス乗り場への行き方

世界一長い海上橋・港珠澳大橋を通るシャトルバスに乗ってマカオへ行きましょう。

香港国際空港からの行き方は、まず香港側の橋の入り口「香港口岸」へバスで向かい(約10分)、その後シャトルバスに乗り換えて45分程でマカオに到着です!
時間にして片道約1時間30分、料金にして71HKD~(日本円で約¥1,000~)で行けちゃいます!

シャトルバス乗り場への行き方はコチラ↓

f:id:urban-dog:20190403135208j:plain

到着出口を出て中央の通りに向かう

f:id:urban-dog:20190402210003j:image

ターミナル2へ行くイメージで進む

f:id:urban-dog:20190403134149j:plain

マカオへのシャトルバスは③

  • f:id:urban-dog:20190402220156j:image

    下ります

  • f:id:urban-dog:20190402220208j:image

    B4が目印

f:id:urban-dog:20190402220151j:image

直進です

f:id:urban-dog:20190403135928j:plain

矢印の方向です

f:id:urban-dog:20190402220146j:image

B4が目印

  • f:id:urban-dog:20190403141540j:plain

    B4が目印

  • f:id:urban-dog:20190402220200j:image

    こういう道を直進です

  • f:id:urban-dog:20190403141552j:plain

    4つか5つ目、一番奥(?)のバス停

  • f:id:urban-dog:20190402220204j:image

    B4のバスに乗ります(6HKD)

  • f:id:urban-dog:20190402225656j:image

    こんな道を通って行きます

  • f:id:urban-dog:20190402225648j:image

    奥の大きな建物がシャトルバス乗り場

 

建物に到着したら、

『出国手続き⇒シャトルバスのチケット購入⇒バスでマカオへ』

という流れです。

建物もできたばかりでとてもキレイですし、とにかくバスに乗るまでがスムーズ。
迷うことなくマカオへ行けると思います!