遠い遠い東チベットの絶景、アチェンガルゴンパ【前編 2019年】

死ぬまでに行きたい場所や、もう一度見たい風景。旅行好きの方なら一ヶ所はあると思います。 しかしそういう風景は、国の情勢や天災により、見れなくなったり風景自体が失われる事があります。 東チベットの絶景「ラルンガルゴンパ」と「アチェンガルゴンパ…

マカオのカジノの勝ち方を、確率から考える【マカオ:大小ゲーム】

大人が夢を見る街マカオ。東洋のラスベガスと呼ばれるマカオは、近年大型リゾートホテルの開発も盛んで、大人のテーマパークと化しています。 日本からもLCCを使って非常に安く行けるということもあり、二年ほど前から年に数回行くようになりました。そして…

ブログ運営失敗ぎみ…。旅系ブログの運営3ヶ月振り返り

ブログの平均的な運営状況ってどんな感じなんでしょうか。 ワードプレスに比べSEOに強く、PVも伸びやすいと言われる「はてなブログ」。しかし、3か月ブログを運営してみて、どうも運営がうまくいってない気がします。 PV・読者数ともに大きく伸びず、『新し…

中東では光の雨が降る【追憶のシリア:内戦前の街角風景その2】

数年前まで当たり前に観光出来たシリアですが、2019年現在、内戦の影響によってシリア全土には退避勧告が出ており、入国も厳しく制限されています。 国の情勢や天災によって、前まで当たり前に見れた風景が見れなくなったり、場合によっては風景そのものが失…

美人とユーフラテス川の夕日【追憶のシリア:内戦前の街角風景】

数年前まで当たり前に観光出来たシリアですが、2019年現在、内戦の影響によってシリア全土には退避勧告が出ており、入国も厳しく制限されています。 国の情勢や天災によって、前まで当たり前に見れた風景が見れなくなったり、場合によっては風景そのものが失…

砂漠・溪谷・古代遺跡。アラビア半島にペトラあり!【ヨルダン:ペトラ遺跡】

『アラビア半島』。なんて魅力的な言葉なんでしょうか。 砂漠・遊牧民・古代遺跡・イスラム教発祥の地・死海…。この半島が連想させる言葉は、旅人の心を強く強く惹きつけます。そして、そのアラビア半島を代表する見所といってもよいのがペトラ遺跡。 数々の…

道路が屋根で、屋根が道路!イラン北西部の、摩訶不思議な集落【イラン:マースーレ】

マンションなどでよく耳にする、ルーフバルコニーという言葉。ルーフ(屋根)が上階の部屋のバルコニーになるという意味。しかし、イラン北東部にあるこのマースレーという集落は、ルーフ(屋根)が公共の道になってるんです。今回は、そんなぶっ飛んだ集落に行…

トルコ東部の岩壁にたたずむ、秘められた遺跡【トルコ:スメラ修道院】

トルコの風景と聞いて何を思い出しますか?トルコ西部の大都市イスタンブールのモスクや中部カッパドキアの奇岩の風景、南西部の真っ白な石灰棚パムッカレも有名です。そんなトルコを代表する風景たちですが、トルコ北東部にもそれに負けない遺跡があるんで…

空港から2時間かかる「美ら海水族館」は、現地ツアーで行こう!

旅行は基本的に個人旅行(自力)で行きます。どの場所に、どういうルートで行き、どのホテルに泊まるか。それを考えるのも旅行の大きな楽しみの一つと考えているからです。ツアー旅行にある団体行動の煩わしさや、時間的縛りもありませんしね。 しかし時と場合…

イスラム・ヒンドゥー彫刻が美しい、井戸建築の最高峰【インド:アダーラジ階段井戸】

インド北西部アーメダバード近郊に、美しい建築がありました。 柱や梁に掘られた繊細な彫刻が強い強い日差しを受け、キラキラとその美しさを表現していました。陰影が生まれた柱や梁の装飾は、華やかさと荘厳さを兼ね備え、たくさんの人が訪れる場所となって…

インドの井戸は、数式的美しさ【インド:チャンドバオリの階段井戸】

ゼロの概念発見の国、IIT(インド工科大学)の躍進、九九(くく)は十九×十九まで覚える…。数学(理数系)の分野において、インドの突出っぷりは有名です。そして、1000年前に作られた、雨水を貯める井戸の建築技術においても、そんな数学的頭脳を感じるものがあり…

アウトレットだけじゃない。富士山のふもと、御殿場市の見所【静岡県:御殿場市】

富士山のお膝元、静岡県御殿場市。東京から日帰りで行ける、『御殿場プレミアム・アウトレット』が有名です。しかし、アウトレット以外にも魅力的なスポットが複数あるので、ご紹介できればと思います。 目次 御殿場市の場所 ・高速バスで御殿場へ 清々しい…

五感をくすぐるflameの照明

人の心を満たすものって、人によって丁寧に作られたものなのかなって思います。 食事とかでも、空腹という一時的な欲求を満たすなら、いわゆるチェーン店の外食やインスタントな物でも良いと思いますが、味覚とか食感とか香りとか、五感を満たす食事っていう…

ラウンジへ、街中へ、お隣のマカオへ…。香港国際空港アクセス詳細ページ!

魅惑の街香港。高層ビル群とその夜景、食文化、イギリス統治の雰囲気が残る建物や街並み、カンフー。カジノで有名なマカオにも、日帰りで行ける距離。面積はけっして広くないこの国は、魅力的な顔をいくつも持っています。そんな香港の入り口となる香港国際…

美しくて座り心地抜群!家具蔵の無垢材スツール【家具蔵:スツールセレ】

家にはすでにアーム付きの椅子があるのですが、その椅子に加えてもう一脚椅子の必要性を感じ、結局スツールを買うことにしました。選んだのは家具蔵のスツール セレです。 スツール セレの詳細はこちら » 目次 チェアの中で、なぜスツール? 家具蔵の家具 全…

一度は中に入りたい、日本武道館【東京都北の丸公園:日本武道館】

アーティストのライブで、度々名前を聞く「日本武道館」。 一度でいいから内部を見てみたいと思っていました。できれば名前が示す通り、「武道」を行っている時に。そして先日、念願の日本武道館の内部に入ることが出来ました。第41回 全国高等学校柔道選手…

大人が夢を見る街 『マカオ』【アクセス・見所について】

ドラマや映画で見た夢のような風景。ポーカーやルーレーットで大金を手にする主人公。それを取り囲む人々の絶叫!そんなフィクションのような風景が、実際に目の前に広がる場所があります。西洋の話じゃありません。日本の近く、中国大陸の沿岸部の南、東洋…

桜・富士山・五重塔。贅沢過ぎる山梨の絶景【山梨県:新倉山浅間公園】

桜って日本人にとってほんと特別なモノなんだなと改めて思います。全国的に3月4月に咲き、そしてすぐに散ってゆく。ちょうどその時期に、卒業式・入学式・転勤等が行われる日本において、桜が咲き、そして散ってゆく時期が、出会い・別れの季節と重なるとい…

ゴリラの吐息【京都:京都市動物園】

ゴリラの吐息が聞こえたようでした。食事の最中に、ガラス越しに見てくる妙な生き物(人間)たちに『何見てんだよ』と言わんばかりのこの視線。そのあと『フー』と吐息が聞こえたような気がしました。 狭さを逆手に取った京都市動物園 京都駅からのアクセス そ…

主張しない、さりげないデザインの魅力【nendoの壁掛け時計】

「さりげなさ」ってすごく好感を持てます。強く主張はせず、でも心には何かを残していく…。人の性格や行動だけでなく、デザインにもそういうさりげなさを感じるものがありました。 ここ数年、デザインといえば名前を聞くようになった佐藤オオキ氏率いるデザ…

1000円で体験できる、歌舞伎の入り口【一幕見席というチケット】

歌舞伎ってどんな世界なんだろうか…。 歌舞伎・相撲・落語、一度は経験してみたい日本の古典文化です。 その一つの歌舞伎、調べてみるとびっくりするくらい時間が長いんですね。(基本的に)昼の部と夜の部に分かれていて、その一つの部の中に、複数の演目と間…

東京から2時間半で出会える、東北の絶景【山形県:山寺】

五大堂からの絶景 冬は苦手です。寒さから体が縮こまり、生命活動が小さくなります。出かけるのが億劫になり、食に溺れる日々。そんな寒い時期に、寒い場所に行く楽しさを教えてくれた場所があります。それが、山形県と宮城県の間にある絶景、山寺(立石寺)。…